ネットで話題になっているので、こうじ酵素の購入を考えている方は多いと思います。

でも、「こうじ酵素に含まれる成分は本当に安心なのか?」

気になっている方も多いんじゃないでしょうか(・∀・)b

そこで、こうじ酵素に含まれている全成分と、その中でも注目してほしい成分やアレルギー・副作用が現れる成分は入っていないか。まとめてみました。

購入前に参考にしてみてくださいね、

1 こうじ酵素に含まれる全成分

まずは全成分の紹介です。

全成分
穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、たかきび、紫黒米、米)、麦芽糖、還元麦芽糖水飴、酒粕発酵物/セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、HPC

全成分の中でも、こうじ酵素が他の酵素サプリと差別化を図っている成分があるので、そこに注目してみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、たかきび、紫黒米、米)

これら7つの穀物を発酵させることによって、ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。
ビタミンとミネラルは、栄養バランスを整えて健康的な生活をサポートするだけではなく、美容面でも効果が現れますよね。
それに、穀物麹には鉄・亜鉛・マグネシウムといった女性に嬉しい成分も含まれているんですよ♪
こうじ酵素_配合成分

2 こうじ酵素にはアレルギーや副作用のある成分は入ってる?

もう一度全成分を確認してみてくださいm(_ _)m

全成分
穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、たかきび、紫黒米、米)、麦芽糖、還元麦芽糖水飴、酒粕発酵物/セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、HPC

HPC=ヒドロキシプロピルセルロース
⇒日本の医薬品の約90%に含まれている人体に無害な成分です。

これを見る限り、表示義務が課せられている【義務品目】と【表示推奨品目】は含まれていないようでした。

現在、表示されているアレルギー物質には、必ず表示されるもの7品目と表示が勧められているもの20品目があります。特に必ず表示されるものを「特定原材料」といい、患者の方の数が多い乳、卵、小麦、えび、かにと、重篤な症状に至ることが多いそばと落花生の7品目が指定されています。
また、表示が推奨されている20品目は「特定原材料に準ずるもの」といい、「可能な限り表示をするよう努めること」とされています。

グッジョブサインをしている人

副作用はある??

副作用ではないですけど、酵素には腸内で未消化となっている食べかすを、分解する働きがあります。
その時にガスが発生するんですけど、体が慣れてくるとおさまりますよ。ただ、全然おさまらないようなら継続を中止して様子を見てくださいね。

3 こうじ酵素のアレルギーや副作用の心配なく飲めた人の声

アレルギー成分が入っていないので、安心して飲むことができますね。

それでは、効果を感じた使用者の声を紹介しますね♪

  • 便秘が解消した
  • 化粧ノリがよくなった
  • ぽっこりお腹が解消した

などなど嬉しい声がいっぱい書かれていましたよ。

4 こうじ酵素のまとめ

最後まで読んでくれてありがとうございますm(_ _)m

ここまで読んで、こうじ酵素にはアレルギーを引き起こす成分が入っていない。ということを知ってもらえたと思いますm(_ _)m

そして女性に嬉しい成分が入っていることも知ってもらえたと思います。

酵素を取り入れることで腸内に溜まった未消化の食べ物が分解されるので、ガスが気になる人もいると思います。
でも、未消化の食べ物を全て分解した後や、体が慣れると自然と治まりますよ。

結論:アレルギーを抱えている方でも安全に飲むことができる

こうじ酵素を飲んで安全にダイエットするだけじゃなく、美容と健康へも気を配って理想の自分になりましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
こうじ酵素_ベネフィット

おすすめの記事